プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

今年の宅建士受験者数前年比5%増のニュース

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 今朝は起きたときから暑かったですね。最近、お盆前で夜、出歩くことが多く、昨日は風も気持ちよくてなかなか過ごしやすい感じだったのですが台風が近づいてきている影響でしょうか?

 さて、8月に入り、今年も宅建士の受験受付が締め切られ、いよいよ試験本番へ向けて頑張っている方も多いのでしょうか。
 その宅建士の受験者数が昨年と比べて、各都道府県の42箇所で増え、(ほとんどの県ですね)全体で5%ほど増えたらしいです。


 その内訳は分かりませんが、今現在、業務に携わっている方が多いのでしょうか?それとも学生や主婦など新しく資格取得して何か始めようとする方が多いのでしょうか?

 昔から宅建士は人気の資格と言われてきました。頑張れば取りやすい資格でありながらニーズの高さ、また、独立など将来に向けた計画も立てやすいからでしょうか。
 少し前のニュースでは10年後に無くなる仕事のひとつと言われた不動産業(厳密には不動産ブローカーとなってましたが)ですが試験を受ける受験者の方からするとまだまだ魅力的な資格という事でしょうか。
 このままでは確かに無くなる仕事だと思う気がしますし、いっそ何だか無くなってしまった方がいいのかなぁと思うこともありますが、若い方と共により良い業界にしていきたいものです!


本日もご覧頂き誠に有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp

本格的な不動産閑散期到来!

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 7月~8月。それは不動産の取引で一番閑散期と言われる時期です。理由は色々あるでしょう。
 異動の時期でもない、子供の入・卒業にも関係ない時期であること。そもそも暑くて家を探す気になれないから。などなど理由は色々あると思います。

 家の売買と賃貸は意外と連動してます。

f:id:plushome:20170507120849j:plain

 大体、一番大きく家が売りに出てくる時期は異動が多い2月、3月です。やはりご主人の異動などが大きいと思います。家を売る理由は様々で最近多いのは、離婚や、ご両親が無くなり相続された空家といった理由が多いです。異動と言う理由は割合、数で言うと少ないですが、2~3月一気にまとまってきます。しかもこの時期はお子様の学校の入学前だったりするので、学区に縛られない最後のチャンスであったりすることから買いたいというお客さんも増えます。だから繁忙期になるんです。


 とは言え、以前も書きましたが私どもプラスホームにはあまり閑散期も繁忙期もありません。基本、私どもにくるお客様は大体、一度は大きな不動産会社に行かれ、そこでどうしようか迷っている物件を強く勧められ、疲れてこられるお客様が多いです(笑)。
 私たちは一緒にじっくりとことん探しましょうというスタイルなので、気になる物件待ちのお客様がおかげさまでたくさんいらっしゃいます。だからいい物件さえ出れば3月だろうが8月だろうがあまり関係ないんです。
 閑散期の中でもこのお盆に差し掛かる時期は特に売り物件が減ります。が、競合するライバル物件が少ないので意外と急にいい物件が出たりします(何がいいかは人それぞれですが)。
 だからこの時期、私たちのようなじっくりスタイルの不動産屋はチャンスなんです。じっくりスタイルの不動産屋なんて正直あまりいませんが(笑)。

 みなさん、企業秘密なのであまり言いふらさないでくださいね(笑)!


今日もご覧頂き誠に有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp

京都伏見のジビエ料理と京野菜のお店むすびのへ行って来ました。

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 ジビエ料理って知ってますか?先日、そのジビエと京都の素材を使った創作料理のステキなお店「むすびの」へ行って来ました。

f:id:plushome:20170803090255j:plain

f:id:plushome:20170803090308j:plain

f:id:plushome:20170803090318j:plain

f:id:plushome:20170803090332j:plain

f:id:plushome:20170803090347j:plain

 斉藤酒造の元オーナーさんの邸宅を改装した店内は歴史の息吹を感じるステキな空間です。

f:id:plushome:20170803090619j:plain

f:id:plushome:20170803090632j:plain

f:id:plushome:20170803090643j:plain

f:id:plushome:20170803090657j:plain

 料理もお昼時はランチセットがあり、和のごはん、洋のごはんから選ぶことが出来ます。メインは一緒なのですが少しづつ違うコンセプト。
 私は和のごはんをチョイス。

f:id:plushome:20170803090915j:plain

 この日のメインはハンバーグと海老のてんぷら。おいしく頂きました!

 しかしジビエ料理って何だろう・・・


musubino-kyoto.co.jp


本日もご覧頂き有難うございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp

伏見区石田大山町にある理髪店ダンファーが気になる!

 京都伏見の小栗栖にあります不動産会社プラスホームかやまです。

 私、かやま40歳オーバーの立派なおっちゃんですが、こんな40歳になるつもりではありませんでした(笑)。私が思い描いていた40歳といえばもっとダンディな感じをイメージしておりました。
 しかし実際は残念ながらダンディとは程遠いおじさんの完成です。

 どうやったらダンディになれるのか?

 もちろん、内面からにじみ出る大人の香りが必要不可欠でしょうが、持って生まれたものもありますし、今すぐに変えることは難しい。となるとやはり、まずは形からでしょう!

 ということで、少し前から気になっているお店があります。

f:id:plushome:20170802084645j:plain

 私どもプラスホームのある(住む)小栗栖の隣の石田というところにある理髪店その名も「ダンファー」!

 1年ほど前でしょうか、突然現れ、その店構えからこの店に行けばダンディーになれるに違いないと思い続けているのですが、いまだ行っておりません(笑)。

 もう、10年ほどは行っている美容院を変えておりませんので(一途なので・・・)勇気がありません。

 誰かお客さんで行っている方いないかなぁ・・・

 ちなみに夜の店構えもダンディです。

f:id:plushome:20170802085118j:plain

 誰か感想お待ちしてます!


本日もご覧頂き誠に有難うございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp

10年ぶり?ビアガーデンに行って来ました!

 京都伏見小栗栖の不動産会社プラスホームかやまです。毎日暑い夏に突入しておりますが夏バテ、熱中症大丈夫ですか?

 夏と言えばビールという事で、昨日、仲間達と一緒にビアガーデンに行って来ました。

 下手すると10年ぶりぐらいでしたがやっぱり気持ちのいいもんです。少し早めにスタートだからか、平日だからかあまり人もいないのでゆったり飲めるなと安心していたのですがこれが甘かった。

f:id:plushome:20170801082953j:plain


 日も暮れ、辺りも薄暗くなってきた頃から(その頃には私は完全に出来あがっておりましたが)人が急に増え、ものすごい人の圧力が・・・。

f:id:plushome:20170801083013j:plain


 夏の風物詩。やっぱりみんな行きたいもんなんですね。でもおかげさまで気持ちよく楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 今シーズン中にもう一回ぐらい行きたいなぁ。


本日もご覧頂き誠に有難うございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp

広島のみかんジュース頂きました!からの・・・

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 先日、お客さんに広島のみかんジュース頂きました。

f:id:plushome:20170731090007j:plain


 でも実はこのお客さん、色々あって弊社で契約して頂いたお客さんでは無いのです。

 不動産業界ってややこしいですよね。もう何年も働いていますがたまに(けっこう)イヤになる事があります。(いきなり何を言ってんですか?グチか?)


 当ブログでも何度か書いたことがありますが、不動産会社によっては自分のところで売りたいがために物件情報を隠す業者があります。しかしながら、このお客さんはその隠された物件を気に入ってしまったのです。だからその業者に行かない限りその家を買う事ができない・・・(完全な法律違反ですが)
 私もその物件に何かあればケチョンケチョンにけなすのですが、何もない・・・しかもお客さんにとっては今まで探してた中でもかなり理想に近い物件・・・。ですから最後は(少し心の中で泣きながら)お客さんにいい物件ですよと勧めた結果、先日契約したとご報告を受けました。


 いち経営者としては失格だと言われる方もいらっしゃるかもしれません。でも私の中では半分、友達を作る感覚の延長で仕事をしています。儲けや売り上げは正直欲しいです。その下心も間違いなく持ってます。でも友達には幸せになってほしい。だから結果、自分から買ってもらえなくてもいいかなと思ってるところもあるんです。ご近所さんでもありますから少しでも気に入った家に住んでもらえればいいんです。できればプラスホームから買って頂ければ理想ですが(笑)。


 本当の理想としては、家を買うという考えを少しでも持っている人の全てが一度は自分を通り、結果、いろいろな所で色んな所の家を買うとなる事です。だから大きな範囲は営業しておりません。小さな街の中で目の行き届く営業をこれからもして、みなさんがとりあえず家を探すならプラスホームの話を聞いとこうみたいになればこんなに素晴らしいことはないと思います。


 みかんジュースありがとうございました。これからも友達として仲よくしてください!ちょっとカッコつけすぎの今回のブログでした。


今日もご覧いただき誠に有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp

安心したい!ならば賃貸と持家はどっちがいいのでしょうか?

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 お客さんから聞かれるテーマで、家を買うのと借りるのどっちがいい?とよく相談を受けます。このブログの中でも何度か書きました。色々な本やサイトなどでも取り上げられています。ただ、正直答えは無いと思います。

 私どもプラスホームは賃貸も行っておりますがメインは不動産の売買を行っております。さらに私自身も家を持っておりますのでどうしても家は買った方がいいと思ってます。


 家を買った方がいい最大の理由は安心できるからです。


 このご時世、住宅ローンなんて大きな借金を持つこと自体馬鹿げている。そんな意見もよく聞きます。
 確かに一理あるのかもしれません。でもそれは家に住むことに対して何のお金も発生しない方にのみ言える事なのではないでしょうか?


f:id:plushome:20170530092821j:plain

 大半の方は家を持っていなければ、賃貸住宅を借り、そこに家賃が発生します。借金しなくても払い続けなくてはいけないのは同じです。それも住み続ける限り一生。リストラされる、定年退職するなどで職を失っても住み続ける限り家賃は発生するのです。

 これからますます高齢化社会となり、ひょっとしたら定年の年齢も上ってくるかもしれません。それでも定年を迎えて収入が無くなり、もしくは減っても同じ家賃を払い続けなくてはいけないのです。住宅ローンは借金という言葉のせいでリスクが高い気になってしまいますが、30年、35年と時が経てば一旦終わります。もちろん終わるころにはその資産価値は大きく減っているでしょうが資産が残り、その後もずっと住み続ける事が出来ます。(もちろん修繕などは必要になってくるでしょうが。)

 住宅ローンを払っている間に何かあったらどうする?という意見があります。この何かというのは賃貸住宅であっても起こる可能性があります。何かあったとき賃貸なら住み替えられる。そうおっしゃられる方もいるでしょう。でも家賃の低いところに住み替えたとしてもそう大きく下がる事は無いですし、しかも初期費用が発生します。その初期費用の負担があるのです。何かあったときのことを考えてしまうのであれば持家であれ賃貸住宅であれ起こりうることですし、むしろ、何かあったときに資産として家を持っていれば何か色々な方法が考えられるような気がするのです。

 また、ご主人が重い病気になったとき、もっと言えば亡くなられたとき、今は多くの方が共働きとはいえ、世帯収入の多くが減ってしまいます。その際に団体信用生命保険があれば、住宅ローンが無くなり、住んでいる家だけが資産として残ってくれます(ケースによる)。これからどうしようかと不安になっている時にこれほど有難いことは無いのではないでしょうか?

 借金して家を買うよりも一生家賃を支払い続ける賃貸の方が私にはリスクが高い気がするのです。

 これはあくまで私の思いですので、人それぞれ捉え方だと思いますから賃貸の方がいいとおっしゃられる方もたくさんいらっしゃいます。ただ、住宅ローンが怖いと言われる方は少し冷静に考える事も必要だと私は思います。

 とは言っても大きな借金である事は間違いないですから怖いのは当たり前なんですが。


本日もご覧いただき誠に有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp