読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

改めて自己紹介します!

 今週のお題「自己紹介」という事で今までは自社サイトの中だけの狭い範囲の中だけでやってましたがはてなブログに移転してきましてそもそもお前は何者だと思われている方も多いかもしれませんので(誰も興味ないかなぁ・・・)改めて自己紹介したいと思います。

 

 

 京都市伏見区の小栗栖という街で「プラスホーム」という不動産会社を営んでます。奥さんと二人の娘を持つ(一応)父親です。特技は3歳から始めた水泳(高校までは頑張りました)。趣味はキャンプ(2年ほど行けてませんが)とスキー(短い方)です。サッカーを見るのも大好きです。あとは取り立てて何かに秀でてるわけでも多趣味なわけでもない普通の親父です。

 f:id:plushome:20170415155032j:plain

決して家の中での一風景じゃないですよ。

 

 

 昭和51年京都の田舎で(一応市内ですが)生まれました。つまり今年本厄の厄年です。すぐに引越し、さらにまた引越し長岡京市という所で大半を過ごしました。

 この引越しが人生のターニングポイントのひとつでした。今までどちらかというと引っ込み思案だった私でしたが担任の先生と仲間たちとの出会いでなんか根拠のない自信がつき助け合うという事の大切さを学びました。

 それから何となくウマい事人生が過ぎていき、関西大学に入学、4回生になっても卒業できるか微妙な状況の中、1回生よりも授業に出席し、無事卒業。何とか秋口に就職も決まり、早くなりたかった社会人の道へ・・・

 しかし、この就職が2度目の人生の大きなターニングポイントでした。

 配属はそれまでは縁もゆかりも無かったですが今となっては私の第2の故郷と呼んでる広島。就職先は今流行(?)のブラック企業・・・1年の中で休みはお盆と正月だけというなかなかの黒さ。しかも家に帰ったのはいつだったかと思い出すのも一苦労の拘束力。全国の500人超の同期たちはいつの間にか数十名に・・・私も結果が出ずやめようかと思いましたがこのままやめるのもしゃくなので1ヶ月死ぬ気で頑張って結果出なければやめると上司に伝えた所、最大限の協力を得て、無事契約。そのままいい感じの波に乗り、奥さんと出会い(同期の同じ店なので最初から出会ってましたが)、その後無事夫婦とも寿退社(笑)。

 そして、大きく分けると同業の地元京都の仲介業者で修業。その後色々ありながら不動産業界のやり方に疑問を抱き、この業界を変えてやるという大きな志と小さな貯金を片手に独立。今に至る。という感じです。

 大したことはできませんし正直、人から良く見られたいと思っているいいカッコしいなので出会った人ぐらいには感謝されたいという思いで家を売ってます。もし皆さんと出会うようなことがあれば感謝して頂けるよう頑張ります。

 

 長々となりましたが読んでいただいたみなさんこれからも懲りずに当ブログをよろしくお願いします。

 

www.plushome-kyoto.jp