プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

提案力から見た場合大手不動産会社と地元不動産会社ではどちらの勝利か

 京都の伏見小栗栖の不動産会社プラスホームかやまです。今日は一応定休日なんです。ということで午前中にやっつけ仕事を片付けて昼からは奥さんとまだ買えてない母の日プレゼントでも買いに行ってこようと思っております。


 さて、今回は提案力は大手不動産会社と地元不動産会社どちらが上なのかという点について書いていきたいなと思います。
f:id:plushome:20170517094433j:plain


 提案力って言いますと会社のというよりもその営業担当者の力量が大きく関わってくるように思います。実際そうだと思います。じゃあ会社の大小関係ないじゃんと言われそうですが、実は大手不動産会社か地元不動産会社かでも大きく変わります。


 一見すると、色々な部署がありそうで(グループ会社なども含めるとさらに)協力できそうな体制のある大手の方が社としては提案力がありそうな気がします。

 でも残念ながらそんなことはありません。昨日、少し書きましたように大手不動産会社の営業マンはスペシャリストである場合が多く、自分の強みを生かすためにあまり色々な手法を考えようとはしない傾向があるように思います。

 また、実は別部署やグループ会社などとあまり仲がよくないと言う点も大手企業あるあるです。

 さらに、これも昨日少し書きましたが、いつ異動になるかわからない、すぐに結果を求められるという特性上あまり色々考えている時間がないという点もあります。


 対して、地元不動産会社は異動も無いですし、すぐの結果も必要ありません。いつか自分から買ってもらえればいいのです。しかも色々広げることで自分から買ってもらえる可能性が広がるといういやらしい下心もあるでしょう(笑)。

 これも昨日と重複しますが(重複ばかりしてすいません)地元不動産会社は基本ゼネラリストです。色々なケースに対応していかなくてはいけませんので色々な提案ができますし、顔が広く色々な友達もいるので(全ての会社がそうとは言いませんが)、例えば、同じ家を建てるとしたら安く抑えたいかそれとも色々なこだわりをつけたいかで紹介する工務店も変わりますし、銀行なども色々あたってくれるでしょうし、イレギュラーなことが事が起こっても(不動産売買にはよくイレギュラーが起こるのも事実です)対応してくれるような気がします。
 また、いらっしゃるお客さんの数も大手とは違いますので一人のお客さんに対してじっくり考える時間があるという点も大きいと思います。


f:id:plushome:20170517101535j:plain



 この対応力と言う点は地元不動産会社の最大の強みのような気がしますので今回は地元不動産会社の勝ちです!



いつもポチっとありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

プラスホームオフィシャルサイトこち