プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

住宅ローンの借り時は貸し時か?

 昨日、家売るオンナを見て早速影響を受け始めている京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 タイトルだけ見たらなんのこっちゃわかりませんよね。

 今回は住宅ローンのお話を少し。
f:id:plushome:20170527092501j:plain

 住宅ローンは低金利時代といわれてもう何年も経ってます。実質金利は0%台となり(時と場合によりますが)、お家を買う方にとって大きな後押しとなっていると思います。

 実際、同じような間取り、場所であれば買ったほうが月々のお金は安かったりする事はもう、珍しいことでもなんでもなく、不動産会社はどこもその事を全面に押し出した広告をよく出してます。


 でも、どの業界もそうですが、行き過ぎた価格競争は業界の繁栄ではなく、衰退を招きます。


 実際、貸す側の銀行が衰退してきていると言うことではなく、(あくまで私の感覚ですが)そのいきすぎた競争の住宅ローンに力を入れなくなってきている気がします。
 なぜか、それは銀行としては単純に貸しても儲からない、でも貸すと言うことは支払われなくなるリスクもあるのです。

 ですからどこも画一化されてきた審査基準をもとに、その審査基準は厳しくなってきている気がします。

 確かに、金利面だけ見れば今は間違いなく借り時でしょう。でも、貸す銀行側とすれば貸し時ではありません。
 
 金利が大きく優遇されるのも実際は全ての方ではなく、一部の方(間違いなく返せるであろうと審査された方)です。
 
 いつまでこの低金利時代が続くのかわかりませんが、ひょっとすると住宅ローンを扱わない銀行なんていうのも出てくるかもしれません。


 何が言いたいのかよくわからないブログになってしまいましたが、金利だけを見れば今はお家の買い時です。それは間違いないと思います。でも本当の買い時はみなさんがお家をほしいと思ったときです。

 色々な広告や雑誌の謳い文句におどらされるのではなく、自分の判断基準を持って買ってもらいたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

www.plushome-kyoto.jp