プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

住宅ローンははたして皆さんのどこを見て審査しているのか?

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 お家を買うのに欠かせない住宅ローン。昨日は低金利時代だからといって買い時かどうかは別問題という話をしました。

 とは言っても金利が安いのですからお得に買うことができるのは間違いないです。じゃあ審査されるとき銀行はどこを見てるのでしょうか?

f:id:plushome:20170528095622j:plain

 実際、お客様と話しているときも、金利の話と同時によく出てくる話です。


 住宅ローンの審査は実際には、銀行と、その上(というと少し違うかもしれませんが)に保証会社という所があります。


 皆さんが、例えば住宅ローンが支払えなくなったとき、最終、この保証会社が銀行に対して支払いの保証をします。

 ですから銀行が審査し、さらにこの保証会社が審査します。最後の砦なわけですから、当然、銀行以上に厳しい審査をします。

 銀行とこの保証会社とは完全に別物ですので、(実際保証会社はいくつかあり、銀行によって違う保証会社を使います。ただ、銀行によっては同じところもあるので、違う銀行で審査しても最終の審査は同じであることもあります。)通常、どういう審査をしているか、なぜOKなのか、なぜOUTなのかわかりません。


 ですので最終どこを見るのかわからない部分がありますが、銀行側は一般的にみなさんの

①勤務先
②勤続年数
③収入
④完済時の年齢
⑤健康状態
⑥借入れ状況と履歴
⑦担保物件の価値


を見ています。
 審査方法についてもいくつか種類があり(おおよそ3パターン)、銀行によってその審査方法は違います。それについてはまたの機会にするとして、次回からは審査の際に見ている部分の7点を少し取り上げていきたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp