プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

車のローンがあると住宅ローンが組めないってホント?

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。梅雨もひと休みの青空ですね。洗濯物は干してきましたか?

 さて、たまにお客さまより「車のローンがあると住宅ローンが組めないって言われたのですが・・・」と言われることがあります。

f:id:plushome:20170609104810j:plain

 結論から言いますと組めます!

 ただ、かなり大きなマイナス評価になってしまいます。

 少しややこしい話になりますが、住宅ローンの審査はその方がどれくらいの返済能力があるかという点を見ます。
 例えば、35年の住宅ローンを組むとして、家族構成の中でいずれか買ってくるであろう学費、上ってくるであろう生活費を予測し、逆に給与所得はどれくらい上るのかを判断し、35年間のトータルで見ています。
 

 しかしながらそれとは矛盾していますが、最初の審査の段階で、「今、現在この方は月々○○円の返済に耐えられる」という判断もします。

 例えば住宅ローンは35年、車のローンは5年ぐらいです。そもそも返済期間に違いがあります。
 しかしながらその期間の違いは審査では見ません。仮に住宅ローンの返済が10万円まではいけるであろう方が、車のローン3万円組んでいるとなると、10万円-3万円=7万円までの借入額となります。

 少しややこしい書き方ですがこれが大きいのです。

 10万円まで借りることの出来る方と言うのは(大雑把ですが)おおよそ2700万円までは借りることの出来る方です。
 車のローン3万円ほど借りてる方は(これも大雑把です)200万円ほど借りておられる方です。

 2700万円-200万円=2500万円借りることが出来るのではなく、月々の支払いベースに考えますので下手をするとおおよそ2000万円借りることが出来るかどうかとなってしまいます。

 車のローンは金利が大きく、借入れ期間も短いので月々の支払いが大きいため、200万円借りているために700万円ほど借りられなくなるという大きなマイナス現象が起こってしまいます。


 少しややこしいのですが車のローンを組んでおられても住宅ローンは組めます。ただマイナス要素がかなり大きいのでもし一括返済が可能であれば車のローンは返すべきです。


今日もご覧頂き有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp