プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

値引きありきで家を買うという事

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。暑い日が続きますがみなさん大丈夫ですか?年々、暑さにヤラレ気味、歳をとるという事はこういう事かと痛感しております。みなさん、とりあえず水分はこまめに。


 さて、みなさん、こういうお家が理想だと頭に描きながらお家探ししてますか?ご希望条件は人それぞれ、様々だと思いますが、ごくまれに、家を見る前に「どれくらい値段は下がる?」と聞かれる方がいらっしゃいます。希望条件の前に値段ありきの方ですね。


f:id:plushome:20170713094756j:plain


 それはそれでいいとは思うのです。色々な条件の中に金額と言う条件があるのでしょう。
 長い長いローン期間ですから希望条件の一番目に金額と言う条件があるのも無理はありません。
 ただ、その前に、そもそもこのお家気に入っていますか?ということです。

 ある程度、ご予算を決め、その中でお家を探すのは当たり前です。その中で気に入った物件、気に入らなかった物件あると思います。
 最終的に気に入った物件がもう少し金額が下がれば・・・こういう感覚でいたほうが良いように思います。

 値段を下げるための努力をしてくれないのか?

 そうではありません。もちろんします。ただ、不動産というものは我々からすると他人のものを売っているので、値段が下がるかどうかは相手次第なのです。最初から下がるかどうかはわかりません。
 しかも相手はいち一般個人ということも多くあります。企業などであれば、損得だけで話ができるものですが、いち個人となれば、そのお家に対する思い入れや、愛情なども絡んできます。また、住宅ローンを組んで購入されている方がほとんどなのでそのローンの残りと同額でなければいけないというしがらみがあり、物理的に価格を下げたくても下げられないという実情もあります。

 気に入ったか入ってないかというまだ検討もできてない段階で金額がいくらまで下がるかというのは言葉は悪いですが打算が入ってます。そうなると金額優先で何が自分にとって良いお家かどうかという最も大切な点を見ていないことになります。それで本当に良いお家が買えるでしょうか。


 損をしたくないと言う考えがあるのは当然です。もちろん金額はお家を買うにあたって大切な要素です。ですがある程度の予算の中から探し、本当に気に入ったお家が見つかって、結果的に少しでも金額が下がれば儲けもん。それぐらいのスタンスでいた方がより良いお家が見つかると思います。まず、大切なのはこのお家に住めば自分たちは幸せになれるのかという事です。


本日もご覧頂き誠に有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp