プラスなブログ

京都市伏見の不動産会社プラスホームのブログ。地域の話題と不動産の話。

おうちの階段の位置の違い

 京都伏見小栗栖にありますプラスホームかやまです。

 家を建てるときに色々とこだわりありますか?最近は情報誌やネットなんかを調べているとよくこんなプランがいいとか、テレビなどでリフォームやDIYなどを取り上げる機会も増えたので、お家を建てるときに要望も色々と考えることが出来るようになってきたと思います。中には私よりも詳しいお客さんもいらっしゃいます(まだまだ勉強不足です)。

 こだわりを見つけていく中でまず、念頭に置いてほしいのがその家でどのように過ごしていくのかという事です。

 家に対する想いは人それぞれ、夢を思い描く人もいれば、寝床と割り切っている方もいます。ご家族の構成も様々ですから、家族それぞれに色々な使い方も出てくると思います。

 例えば、階段の位置ひとつとっても変わってきます。

 大きく分けて二つ。玄関入ってすぐある玄関階段と一旦リビングに入って中を通ってから上るリビング階段です。

 リビング階段ですと一旦家族のいるリビングを通らなければいけませんのでケンカをしていようが一度は顔を見なければいけません。思春期の真っ只中のお子様でも必ず、触れ合う機会を作る、顔を見る、奥様とケンカしたとき、バツが悪くても顔を見れば仲直りできるきっかけになると自信を持っている方はリビング階段がいいと思います。
 逆に家族とは言えプライベートを作ってあげたい、ケンカしたときは出来るだけ顔を見たくないと言う方は玄関階段というのもアリだと思います。

 一つ一つ見ていっても突き詰めていけば色々とあります。どのような暮らしをしていきたいか考えることで答えが出ることもあります。

 ちなみに私は、嫌がられようが強引に距離を詰めて行く娘の親としては致命的にイタいタイプの親ですので(確信犯)、もちろんリビング階段です。(もはや嫌がられていると言うよりも呆れられているような・・・)


本日もご覧頂き誠にありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


www.plushome-kyoto.jp